読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国語ゼロ初心者の勉強の悩みを解決!会話が上達するブログ

中国語ゼロ初心者の勉強の悩みをブログで解決していきます。最終的には会話を上達させることを目的としています。ピンインや四声の悩みが1番多く、次に単語の記憶です。独学できることや無料動画も提案していきます。中国語勉強の方法とコツを紹介。

中国語の勉強は年をとると難しいのか?高齢のメリットとは

台湾に毎年旅行しています。ピンズラーの中国語を聴いています。四月からNHKのまいにち中国語と、テレビで中国語で勉強中ですが、なかなか喋るところまで上達しません。それでも出来ることは挑戦したいと思います。今年62歳になろうかと言うおやじです。

 

コメントへの返信
NHKはおすすめです。格安なのに内容もまとまっています。

 

4月からスタートしているなら本当にゼロ初心者には最適です。予習と復習をきっちりやればある程度の中国語が身に付くはずです。

 

年齢ですが、何歳でもメリットとデメリットがあります。なので62歳のメリットもあります。経験を中国語に活かすといいです。

 

若い人は記憶に対して吸収力があります。高齢の人が「もう年だから」というキメゼリフがありますがあれはあまり言わない方がいいです。脳がもう記憶を嫌がるからです。

 

別の視点で見ると高齢の人は若い人より経験豊富です。例えば子育てを経験している人としていない人では、子育てしている人の方が知識もあり子育てに関する中国語を具体的にイメージできます。

 

仕事の分野でも同じです。例えば家電量販店に勤めていれば家電に関する中国語は早く覚えるはずだし、料理人だったら食材の単語はすぐに覚えるかもしれません。

 

高齢は経験という強い武器があります。脳のメカニズムでいうとシナプスがつながりやすいんです。

 

中国語の勉強応援しています!